1998年に創立した「東京パスポート学院」は、地域密着型の英会話スクールとして、多くの地域の皆様に支えられながら活動を続けて参りました。創立時「パスポート・イングリッシュ・アカデミー」という名称で産声をあげた当スクールは、「自分の当たり前とは違うことが溢れている世界において、英語を通して様々な国の人や文化を知り、それらの『違い』を受け入れられる人と心を育む場所にしたい」という強い信念をもち開校しました。東京パスポート学院の「英語でのコミュニケーションと異文化の体験の場」を通して、皆様の世界が広がるお手伝いをします。

       
 
 1.夢を叶えるお手伝い
英語を通して広がる世界は無限です。「旅行に行くため」「海外の友人とのコミュニケーションを」「自分磨きのために」、想いはさまざまなはずです。ぜひご自身の夢を当スクールへお持ち下さい。私たちはみなさんの夢叶えるために真剣に向き合っています。

 2.真の国際理解を求めて
海外のことを知るだけでなく、学んだことや気づいたことを、どのように自分の人生に活かすことができるのか、世界には自分の価値観と違うことの方が多いのは当然です。その「違い」を受容できる心を持つことが真の国際人の資質と言えるでしょう。

 3.英語を学ぶ先にあるもの
英語という「ツール」を通して自身の可能性を広げることを主目的としています。世界の主要言語の一つである「英語」を通して自身の可能性を広げ、世界を広げましょう。
   


プロとしての自覚
英語を通して世界を広げ可能性を高めるために、私たちは英語教育のプロとして皆様からの信用を裏切らないよう日々研究しています。明確な論理規定が認められ、社団法人全国外国語教育振興協会の認定校となり、更には、当スクールのレッスンカリキュラムや講師の資質など実施内容を審査の結果、全国で40番目となるNPO小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)の登録団体の指定を受けました。これからもお子様からご年配の皆様まで、質の高いレッスンを提供し続けるために努力して参ります。